琉球國祭り太鼓 福井支部

団体について
シーサー写真  「琉球國祭り太鼓」は、沖縄の伝統芸能エイサーをベースに、空手の型を取り入れた独自の振り付けとダイナミックなバチさばきで、今や沖縄を代表し、若者に圧倒的な人気を誇る創作太鼓集団です。1982年に沖縄市の泡瀬を中心とした若者たちによって結成されて以来、沖縄が大切にしてきた「迎恩」の心を打ち響かせてきました。
 結成32年目を迎える現在、その輪は沖縄を超え、日本国内46支部・海外12支部、総勢2,500名余り(2015年1月現在)。世界規模にまで活動の場を広げています。

練習場所・練習時間

中郷体育館 2階研修室

毎週水曜日 19時から21時

粟スポ 2階多目的室

毎週日曜日 13時から17時